ボローニャ駅前の「Hotel Mercure Bologna Centro」はなかなか快適でした♪

*スポンサードリンク*



フィレンツェからItalo.に乗ってボローニャへ。

私の中の勝手なボローニャのイメージは、
フィレンツェとミラノにはさまれた、
古い建物ばかりの田舎…というものだったので
駅に降り立ってみたら、駅そのものは近代的だったので
ちょっとびっくりしました。

ボローニャでのホテルはこちら。

駅の真ん前に立っている「Hotel Mercure Bologna Centro」。
Viale Pietro Pietramellara, N. 59, 40121 Bologna BO, イタリア+39 051 42211

Hotel探しが超苦手な私が、Hotels.comでドキドキしながら予約したホテルでしたが
何と言っても、「駅前」って最高!

鉄道の駅を出て、ここから宿までスーツケースを転がしてどう移動しよう…
とあれこれ悩むこともなく、目の前にドーン!
なんと気が楽だったことか。

ホテルの建物の1階はアーケード街のようになっていて
意外と小さな入り口でしたがスムーズに入ることができました。

チェックイン・チェックアウトカウンターは
こじんまりしていて係の若い女性もとても感じのいい人でした。
ホッと一安心。

お部屋はこんな感じ。
そんなに広くはありませんが、ひとりならじゅうぶんだし
ベッドはダブルで快適、
バスルームも海のようなブルーのタイルが素敵でした。





駅前のホテルの何が良かったかって、
チェックアウト後もそのまま荷物を預かってもらって
ミラノ行きのイタロの時間ギリギリまで観光できたことでしたね。

初日歩き回ったけど観光の時間が足りなくて
イタロの予約時間を変更してもらおう!と思い立った時も、
ディナーの帰りにパッと駅に寄ることができて助かりました。

このホテルの荷物預かりは、チェックインカウンターと少し離れたところにあって
誰でも入れちゃうような物置みたいな部屋だったので
「大丈夫かなあ、、、」とちょっと不安だったのですが、
チェックインカウンターからはちゃんと入り口が見えていて
「荷物入れたい」「荷物出したい」とお客さんから言われた時だけ
遠隔で鍵が開くようになっていたようです。

受け取りの時に、まだそれに気づかずに
荷物預かり部屋にそのまま入ろうとしてしまいましたが
鍵がかかっていて入れませんでした(笑)

そういえば、フィレンツェのサンタマリアノヴェッラ薬局で
友人がトイレを借りようとした時も鍵がかかっていて、
お店のスタッフさんに使いたいとお願いした時だけ
鍵が開くシステムでした。
きっと防犯のためなのでしょうね〜。

「Hotel Mercure Bologna Centro」。
Viale Pietro Pietramellara, N. 59, 40121 Bologna BO, イタリア+39 051 42211

↓↓↓いつもクリックありがとうございます♪↓↓↓


全般ランキング

*スポンサードリンク*



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です