メトロノースでコネチカット州スタンフォードへ。いなわら亭さんで美味三昧。

*スポンサードリンク*



昨日に続き、遠足。
今日はニューヨークのお隣、コネチカット州に向かいます。

友人が運営している「いなわら亭」さんで
食事会を開いてくださったのです。

いなわら亭さんのあるスタンフォード駅は
マンハッタンのグランドセントラル駅から
メトロノースという路線に乗り
急行で二つ目の駅。

ちょうど、私が滞在しているシェアルームの近所が
グランドセントラルから一つ目の駅「125丁目駅」だったので、
グランドセントラルから乗り込んでくる友人たちと
車内で待ち合わせね!と言っていたのですが…

私がまさかの1時間前倒しで時間を間違え、
駅のホームで呆然とすることに。

でも1時間ここで待つのもなんなので、
大好きなグランドセントラル駅から私も乗ることにして
急遽地下鉄で向かいました。

やっぱりかっこいいわあ、グランドセントラル。

前回までは窓口や券売機で切符を買っていたのですが
今回はアプリで買えました!
いざ、ホームへ。

ホームに入る改札はなく、車内で車掌さんにアプリの画面を見せて
バーコードを読み込んでもらうシステムです。

グランドセントラルからは急行で40分くらいだったかな?
友人三人でお喋りしているうちにスタンフォードに到着。
いなわら亭さんでは、料理人のCommyさん、
支配人のMegumiさん、そして2匹の猫たちが迎えてくれました。

いなわら亭さんは料理人さんの自宅で美味しいお料理を振る舞ってくださる
スペシャルなプライベートレストラン。

お部屋に入るとテーブルセッティングがなされていて
気分が盛り上がる…!
(そしてお腹も空いている)

席につくと、Commyさんが次々とお料理を供してくれます。
今回は辛いもの好きにはたまらない国境を超えたラインナップ。
(と、言うか私の大好きコレクション)

まずはサラダ!

そしてヤムウンセン。

2種類のカレー。1種類目がきのこカレー。

2種類目はスパイシーチキンカレー。

さらに!
Commyさんが日本で買い付けてきた
極上のトウチを使った麻婆豆腐。
痺れる辛さがあとをひきます。

日当たりの良いお部屋で、猫たちも眠そう。いや寝てる。

タイ、インド、中国と世界各国の辛いもの満喫。
でも辛いだけじゃなく、旨味もしっかりと。

Commyさんのお料理は何度もいただいたことがありますが
いつもたくさん食べても、お腹が苦しくならないのです。

ゆっくり、食材を愛おしむように包丁を動かすCommyさん。
野菜たちと向き合いながら、すごく丁寧にお料理している姿は
とても神々しいのです。

今日も午前中マーケットに行って仕入れた食材で作ってくれました。

そして猫…。

美味しいお料理と楽しいお喋りでお腹いっぱいになり
猫たちの寝姿を見ていたら
こちらまでいい感じに眠くなってきて、
別室でお昼寝までさせてもらいました(笑)

Commyさん、Megumiさんの愛がいっぱい詰まった
プライベートレストラン「いなわら亭」さんは
「ご恩おくり(ペイ・フォワード)」というシステムになっており
今日お料理をいただいた誰かが
次の人のために気持ちを込めて支払っていくのです。

また、プロのサウンドセラピストであるMegumiさん監修のもと
お料理そのものに体にいい周波数の音を聴かせて
自己治癒力を高めていく「音ごはん」も提供されています。

Facebookページにも美味しそうなお料理の写真が掲載されています。
私は「いなわら亭の日ごろ飯」シリーズが大好き!

Commyさん、Megumiさんは
時々日本にも帰国されてごはんイベントやサウンドイベントも開催されていますので
ご興味のある方はぜひ、問い合わせてみてください。

ニューヨーク旅レポ一覧はこちらをクリックしてお読みください♪

↓↓↓いつもありがとうございます♪↓↓↓


全般ランキング

*スポンサードリンク*



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です